EPISODE I 3D

観てきましたよ、STAR WARS 3D。

まぁ3D効果についてはそれほどビックリするほどのものではありませんでしたが。
っていうか今までいくつか観た3D映画でも、そんなに3Dスゲーって思うような映画はありませんでしたが・・・
やっぱアバターは観ておくべきだったかもだ。

ともかく、劇場でまたSTAR WARSが観られるというその1点だけで、
3Dであろうがなかろうが観にいく価値があるのです。

オープニング。
テーマ曲と同時にタイトルが宇宙に吸い込まれていく御馴染のオープニング。
コレだよコレ!
SWファンなんてもうコレだけでテンションが上がってまうんですよ。
でもって、ここが一番3D感があったような。

で、今回EPISODE I なのですが、
オリジナル公開が1999年ってもう13年も前になるのですね。

当時、私はまだ今のようなSWフリークでもなく、単に割と好きなシリーズの一つだったくらいでしたが、それでもそこそこの期待をしつつ観に行った記憶があります。

まぁその時は正直期待外れ…でしたが今改めて観ると、過度な期待や先入観がなければ、普通に面白い映画ではないでしょうか。
ポッドレースも宇宙戦もライトセイバー戦も、やはり劇場でみると充分に迫力があります。

そして何よりパドメがイイ!
賢く、強く、美しい、と三拍子揃って、そりゃアナキン坊やが惚れないわけがない!

ってことで再度観にいこうかとも思ってるわけですが、いつまで上映してるか、若干不安でもあります。
いくら田舎のシネコンとはいえ、公開初日のレイトショーでお客さん4人だったからなぁ…

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック