SCANDAL

「みるべし」「べき」「要チェック」と、
敢えて多くを語らずに、しかし3回も念を押されてしまってはみないわけにいきません。 

で・・・
どうにも自分の語彙の中ではこの衝撃を上手く表現することができません。
某2ちゃん風にいえば、「なにこの神バンド」という感じ。

HPのイラストなんて確信的に狙ってるとしか思えません。
このイラストや音で期待して、実際にメンバーを見たときギャップがあると怖いので、画像検索もしてみましたが、全く心配無用でした。
それどころか年越しイベントで制服姿で演奏するなど、やはり確信的に狙ってます。

ボーカル&ダンススクールで出会ったメンバー。
明るく元気なガールズロック。
演奏中に簡単な振り付けを交える、などなど注目要素満載。

ライヴ行きたい~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

シェクまく
2008年03月19日 12:58
勢いだけじゃない。
キュートなだけじゃない。
メガトン級の衝撃を、まるで携帯ストラップのように持っていた。

期待などしていなかった僕は丸腰のまま脳天を打ち抜かれてしまいました。

メリハリがあってわかりやすい、けれどもパワフルで底抜けた明さを持つサウンドがしょっぱなから僕を貫いたのです。キタコレでした。

なにこれ、普通に凄い。でした。

早いテンポでうねるようなベースが、それでいて他の楽器を邪魔するわけではなく、主張しすぎるでもなく、ベースが殺されているわけでもない。

じゃあ、リードベースかといったらそうではない。がつんとギターが力強くほえまくる。

練り込まれた音が「音楽」を感じさせる。
彼女らの自己主張を感じさせる。

全員がVocal、楽器の構成、そしてダンス。どうしても意識してしまうバンド
があるわけです。ですが、置き換わるわけでも、上書きされるわけでもないわけですから、両方楽しめばいいのです。ええ、そうです(自分を納得させてる)

そんなわけで僕もライブに行きたいです。

この記事へのトラックバック